世界最強レーザーポインター 格安 緑の高出力レーザーポインター耐久
300mw超強力グリーンレーザーポインター

    300mw超強力グリーンレーザーポインター

  • 主な特徴:
  • 色彩 :緑色
  • 電圧:DC3v
  • サイズ : 30mm*145mm
  • 重量 :140g(電池含まず)
  • 良い評価
  • 激安購入!素早い発送!!
  • 19830 円
  • ベース 価格 : 33050 円
  • 高品質、新入荷、 1年間保証!
    今すぐ購入します,最速納期

製品の説明

    その他おススメ商品:2in1 満天星強力1000mwレッドレーザーポインター防水, 50% OFF!! 市場最安価格で販売中!

     

    高出力の300m 緑色レーザーポインター、小さくて携帯に便利、スタイリッシュな高機能グリーンレーザー、直接触れられない物を指し示すにも最適、倉庫、建設現場、水周り等でも活躍するタフボデイモデル。
    ケース材料:航空 アルミニウム
    外観表面処理:メッキ銀、手触りがいい
    スイッチの方法:タッチだけで、手を離すと発光がオフになること
    電源: 18650リチウムイオン充電池  1本
    レーザーの波長:532nm
    動作温度:0-35°C
    電圧:DC3v
    レーザー焦点:点形状で照射される
    商品の特徴:
    外観は直筒の形で、軽くて上品で、表面が砕模様で、滑り止め加工されています
    材質は航空アルミで、表面がメッキで処理して、手触りが良い
    300mwレーザーポインターで、マッチを燃やすことができます
    16340充電電池を使って、航続機能が強くて、繰り返し利用できます
    緑は赤色より強大な6倍以上で、技術が成熟し品質を保証します

    【応用範囲】

    授業, 講座 天文愛好者 博覧会,美術館ガイド 建筑分野, 採鉱分野 商人 , 会議講演者 バー, KTV, グラブ, コンサート等場所

    遠くからでも明るく見える緑色光を採用。色覚の個人差を問わずレーザー光の視認性が向上するように配慮しました。 手元のボタンでパワーポイントのページ送り・戻し、スライドショーの実行・ブラックアウトが可能。通信方式はRF(ラジオ波)を採用し、全方向へ送信できます。


    超強力グリーンレーザーポインター使用時の注意
    高出力レーザーポインターは非常に強い光を照射します。
    用途を誤りますと危険ですので以下の点を必ずお守りください。
    ・人や動物に向けて照射しないでください。
    ・人の住居や会社に向けて照射する等、人の迷惑になるような行為はしないで下さい。
    ・動いている自動車や飛行機といった乗り物に向けて照射しないでください。
    ・必ずお子様の手の届かないところに保管してください。安全のため、お子様には触らせないで下さい。
    ・誤作動を防ぐため、保管時には電池を抜いて下さい。
    ・レーザーポインターの運用は使用自己責任でお願いします。当方では一切の責任を負えません。

    また、近距離にレーザーポインターを照射して、照射点を長時間注視した場合にも大変な眩しさを伴います。防止の為には保護ゴーグルを着用下さい。
    レーザー製品は精密機器ですので落下や衝突など、強い衝撃を与える事にはお気をつけ下さい。
    衝撃は故障を招く原因となります。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 300mw超強力グリーンレーザーポインター
  • 強力300mwグリーンレーザーパワーポインター
  • グリーンレーザーパワーポインター 激安
  • 緑300mw 激安超強力レーザーポインタ
  • 300mw 激安レーザーポインタ

発光色、波長

スペクトルの色と波長
レーザー波長図表
このチャートは、可視光スペクトルおよびナノメートルにおける関連する波長の色を示しています。範囲は、伝統的にのように与えられる:
紫外線は100nm-400nmの;
可視光線、400nmから750nmの - ;
赤外光は、750 nmの1ミリメートル。

機能および使用方法

  • デリケートな部分をポイントしても照射面を傷つけない為ショールーム、展示場、博物館での説明など、さまざまなシーンで活用できます。
  • 建築現場や土木工事などの危険な場所で、離れた場所からの作業指示にも最適です。
  • 天文学、提示、個人指導およびオフィスの会合の使用のために完成しなさい。
  • 節電、耐久および信頼できる 。

光強度とクラス表示

レーザー発振機自体は、クラス値や最大出力値が波長とともに機器に表示されている。クラス値や最大出力値によって光強度が、波長によってレーザー光の色がそれぞれ判断できる。日本国内ではレーザー製品や関連部品は日本工業規格(通称JIS)により、レーザー光線の光強度(最大出力)によって次の各クラスに分類されている。

 
クラス1 人体に障害を与えない低出力のもの
クラス2 可視光(波長400nm~700nm)で、人体の防衛反応により目が保護されうる程度の出力以下(おおむね1mW以下) のもの
クラス3A 光化学的手段でのビーム内観察は危険で、放出レベルがクラス2の出力の5倍以下(おおむね5mW以下)のもの
クラス3B 直接又は鏡面反射によるレーザー光線のばく露により目の障害を生じる可能性があるが、拡散反射による
レーザー光線にばく露しても目の障害を生じる可能性のない出力(おおむね0.5W以下)のもの
クラス4 拡散反射によるレーザー光線のばく露でも目に障害をあたえる可能性のある出力(おおむね0.5Wを超える)のもの
レーザーポインター