世界最強レーザーポインター 格安 緑の高出力レーザーポインター耐久

レーザーポインターQ&A

      当社の売れ筋ランキングNO1の製品おススメ: 超強力5000mレーザーポインター防水, 50%OFF!! 市場最安価格で販売中、皆様、この機会お見逃しないでください!



      Q.レーザー出力安定化回路の搭載義務

      万が一基盤に故障が起きても強力なレーザーが放出されないよう、安全回路設計が必要になります。
      安全な回路設計には当然開発時間とコストがかかりますが、消費者の安全が守られることになります。
      また、グリーンレーザーの出力安定化は難しく、さらに開発コストがかかる構造になっております。

      よって、相場よりあまりにも安価で販売されている製品はPSCマークを取得していない(安全回路設計がなされていない)危険なレーザーポインターである可能性があります。このような製品は万が一目に入ってしまうと失明するほどの危険性もありますので絶対に使用しないようにしてください。

       

      Q.レーザー光放出をお知らせする表示の義務

      レーザーを放出していることをお知らせする表示が義務づけられております。
      レーザー放出お知らせ表示は通常LEDランプを設置しますので、こちらもやはり製造コストは上がりますが、誤ってレーザー光を人に指すことを避けることで消費者の安全が守られることになります。



    • Q.普通の光とは異なり、次の 4 つの主要なレーザー光によって特徴付けられる。
    • A.

      1)指向性
      八方に広がる普通の光と異なり、指向性があり拡がらない
      応用分野:光通信、レーザーレーダー、レーザースキャナー、光ディスク


      2)単色性
      いろいろな色の光(波長)が混じりあっている普通の光と異なり、一色の光だけ(単波長)
      応用分野:分光分析、同位体分離

      3)集約性
      レンズなどで集光すれば、理論上”回析限界”ほどまで絞り込む事で高いエネルギー密度が実現可能
      (f=レンズの焦点距離、D=レンズの口径、λ=レーザの波長の時、回折限界=4f?/?で算出される。ここから波長が短ければ短いほどレーザー光を絞り込め密度を高める事が出来るのがわかる。)

      4)干渉性
      波長や時間の波(位相)が揃っている

    • Q. 法律に適合していないと思われるレーザーポインターに注意
    • A.レーザーポインターのレーザー光線が目に当たり視力低下などの事故が起きていたことから、国民生活センターでは2000年11月、消費者に注意喚起するとともに行政への要望を行った。 2001年1月には消費生活用製品安全法(以下「消安法」)の規制対象にいわゆるレーザーポインターなどの「携帯 用レーザー応用装置」が追加され、製造・輸入事業者に対し、継続反復して販売するためにレーザーポインターを取り扱う場合は、「経済産業省関係特定製品の 技術上の基準等に関する省令」(以下「技術基準」)に適合させ、第三者検査機関の検査を受けて商品にPSCマークを表示することなどが規定された。 その後、違法なレーザーポインターが販売されているという消費者からの情報等を踏まえ、2008年3月に当センター及び経済産業省から、同年9月に当センター、2009年以降も経済産業省から継続して注意喚起している。 こうした取組みの中においても、消費者トラブルメール箱(注)にネットショップや観光地で「法律に適合していないと思われるレーザーポインターが販売されている」との情報がまた寄せられた。 そこで、消費者庁を通じて経済産業省へ消安法に基づく行政的な対応を依頼し、併せて消費者に向けた注意喚起する。 (注)国民生活センターでは、消費者被害の実態をリアルタイムで把握し、消費者被害の防止に役立てるために、「消費 者トラブルメール箱」をホームページに設け、消費者からの情報を集めている。相談受付ではないため、これにより具体的なアドバイスやあっせん処理は行わな いが、寄せられた情報を元に、必要に応じて調査・分析・検証などを行い、消費者被害の未然・拡大防止に役立てている。[ソース:kokusen]

     

     

    • Q. レーザーポインター適用
    • A.

      レーザー・ポインターは、目立つポインティング・デバイスとして教育とビジネス・プレゼンテーションおよび視覚的なデモンストレーションの中でしば しば使用されます。赤いレーザー・ポインターは、建設工事あるいは内部を飾ることの中でのように手によって詳細を指摘することが不便かもしれない、ほとん どあらゆる屋内か、低い光状況の中で使用することができます。グリーン・レーザー・ポインターは戸外で日光、あるいはより長い距離のためにと同様に同様の 目的にも使用することができます。レーザーポインター適用

      正確に整列したレーザー・ポインターは、火器を向けるためにレーザー射撃照準として使用することができます。

      レー ザー・ポインターは広範囲の適用の中で使用されます。グリーン・レーザー・ポインターもアマチュアの天文学に使用することができます。月の出ていない夜 に、グリーン・レーザー・ポインター・ビームは誰かが正確に近くに他のものへの個々のスターを指摘することを可能にして、しばしばはっきり見ることができ ます。さらに、これらのグリーン・レーザー・ポインターは、天体観望会で、あるいは天文学または占星学の講義を導くことには世界中の天文学者によって一般 に使用されます。天文学レーザー・ポインターも、特定の星かロケーションへの望遠鏡を整列させるために望遠鏡に一般にマウントされます。レーザー整列は接 眼鏡の使用によって整列するよりはるかに容易です。

      夜、航空機用に目標をマークするいくつかの軍事利用レーザー。これはそれを「友好的に」保証するために行われます。また、「敵」目標は誤解していません。親しみのある目標は、夜間視力を利用するものに単に見える、IRを放射する装置をかぶるかもしれません。

      より最近、レーザー・ポインターは商用産業の中で使用され始めました。例えば、会社の構築は、大規模な規模プロジェクトに作用している間、特定の距離を示す精度を増強するために高品質レーザー・ポインターを使用するかもしれません。

      レーザー・ポインターもハイキングかアウトドア活動の中で使用することができます。より高い動力が供給されたレーザー・ポインターはそれらを ハイキングしキャンプ生活をすることのに役立つようにする、遠方に大きな野生動物を脅えさせるのに十分に明るい。これらの状況では、極端な距離の航空機お よび他のパーティーに見える、緊急の救助信号としてそれを使用することができるので、レーザー・ポインターはさらに手軽な存続ツールとして役立つことがで きます。
      さらに、それらは、photonics、化学および物理学のような分野における医学研究において有用かもしれません。レーザー・ポインターはレーザー治療または鍼療法を改善する中間になりえます。
      娯楽はレーザーのために見つかった他の適用のうちの1つです。娯楽中のレーザーの中で最も一般的な使用はレーザー・ショーの中で使用される特殊効果で見る ことができます。クラブ、パーティーおよびアウトドア・コンサートはすべて、聴衆をまぶしくし、かつそれらの視覚的な経験を増強するために高パワーレー ザーを使用します。レンズ、鏡および煙を組み合わせる場合、レーザー・ショーは多くの場合浪費します。[bton]

     

     

    • Q. 光で猫と遊ぶ方法
    • A.

    • はじめに

    • 猫といえば、動き回るモノを追いかけるのが大好き。猫じゃらしで遊ぶのはもちろん、ネズミとか虫を追いかけては捕まえるのが大好きですね。

      ねこじゃらしや紐などをチョロチョロと動かすと追いかけてじゃれつきますが、一緒に遊んでいる人間の方も結構疲れてしまいます。

      かわいい猫猫レーザー

      この記事で紹介する方法を使うと、人間はほとんど動かずとも、猫は縦横無尽に走り回る、そんな遊び方ができます。

      光で遊ぶ

      光といっても、ここで言う光とは「レーザー光」です。市販のレーザーポインターから出るレーザー光を猫の近くの床や壁に当ててゆらゆら動かすと、虫が動いているように見えるのか、猫が興味を示してきます。

      あとは、猫の興味を引くように光を近づけたり、離したり、ゆっくり動かしたり、素早く動かしたりしてみて下さい。
      猫はその動きを目で追い、時に捕まえようと手を出します。元気な猫だと、光を追いかけて走り出します。

      追いかけてきて、捕まえようと手を出してきたところで光を消すと、驚いて周囲をきょろきょろ探しまわったりして、これもかわいいです。

      レーザー光は目に入ると危険です。周囲の人間は勿論、猫の目にも入らないように注意して下さい

      レーザー光は数十メートル先まで届くので、この方法を使うと人間は手元をちょっと動かすだけで遠くの猫と遊んだり、猫をあっちこっちへ走らせて運動させたりすることができます。

      ノリの良い猫だと本当によく動きまわるので、ついつい沢山遊びたくなってしまいますが、あまり長時間やると疲れてしまってかわいそうですので、ほどほどに。【リファレンスnanapi】

     

     

    • Q. グリーンレーザーの安全出力はどのぐらいですか?
    • A.人にとって、グリーンレーザーの範囲は緑色のレーザー スコープの安全な使用
      それに、夜空の飛行機にとっての影響はレーザー照射距離夜の空に

     

     

  • Q.波長とは何ですか?
  • A.私たちの目は、 "可視光"というラベルの付いた電磁スペクトルの非常に小さな領域にある光に敏感です。 700ナノメートル(nm)と赤を通じバイオレットの色の範囲 - この可視光は400の波長範囲に対応しています。人間の目は可視スペクトル外波長を有する放射線を "見る"ことができません。短いものから長い波長に見える色は、次のとおりです。紫、青、緑、黄色、オレンジ、赤。紫外線は目に見える紫色の光よりも短い波長を持っています。赤外線は可視赤色光よりも長い波長を持っています。白色光は、可視スペクトルの色の混合物である。黒は光の総不在です。

    いわゆる「色」は光線の波長によって識別されているが、これはレーザー光においても例外ではなく、このためレーザーポインターの規格として波長が記載されている場合は、その値から「何色のレーザー光か」を知ることが出来る。単位は主に「nm」(ナノメートル)で示される。

    635~690nm

    レーザーポインターのうち、製造しやすさもあって標準的に普及しているのは赤色レーザーポインターで、波長はおおよそ635~690nmである。なお、この付近の波長では波長が長くなると赤外線(700nm以上)に差し掛かり、短波長側ほど視感度が高い。輝度が向上し明るい映像が得られるプロジェクターではレーザーポインターの光点との輝度差が狭まり、クラス2でも650~690nmの製品では認識しにくい場合があるため、より認識されやすい635nm製品が適切となる。製造しやすさの面では650~690nmの半導体レーザー素子のほうが安価に製造できるため、玩具用ないし廉価版製品では同波長帯域のものが主流である。なお後述する緑色レーザーポインターは緑色の背景を持つ映像では同色であることから視認し難いため、この場合は映像内容に合わせ赤色レーザーが選択される。

     

    532nm

    緑色レーザーポインターは、視認性の高さから利用される。レーザーポインターとして一般に利用される製品では法的な出力制限もあるため、同出力でもより「見易い」色のほうが理にかなっているためである。また、外科手術における利用や、先天色覚異常者による視認に関しても赤色レーザーよりも緑色レーザーの方が発見しやすいという意見がある。緑色レーザーポインターではDPSS(ダイオード励起固体レーザー)方式の製品が低価格化し普及しているが、光学機器としての部品点数が多く、また電子回路も複雑なため、一般的に赤色レーザーポインターよりも高価な傾向がある。製品グレード(価格帯)により出力安定性や落下時の耐衝撃性に違いがある。特に温度特性が赤色レーザーポインターよりもシビアなので、数百秒以上照射が持続できない製品が低価格品に散見され、長時間照射不可と明記している製品も存在する。なお前述したとおり、同系色の画像ではレーザーポインターの光点が見えにくくなるため、背景色に赤が多い映像では緑色レーザーポインターが選択される。

     

    これ以外には、需要に応じて青色・黄色・赤外線などのレーザーポインターも存在するが、余り一般的とはいえない。

  • スペクトルの色と波長
    レーザー波長図表
    このチャートは、可視光スペクトルおよびナノメートルにおける関連する波長の色を示しています。範囲は、伝統的にのように与えられる:
    紫外線は100nm-400nmの;
    可視光線、400nmから750nmの - ;
    赤外光は、750 nmの1ミリメートル。

 

 

  • Q. 1nmは何mm、1mWは何W、1GHzは何Hz?
  • A.1nm=1/1,000,000mm、1mW=1/1,000W、1GHz=1,000,000,000Hz

 

 

  • Q. nmやmW、GHzはどう読むのですか?
  • A. nm=ナノメートル、mW=ミリワット、GHz=ギガヘルツ

 

 

  • Q. 光の波長と色の関係は(特徴)?
  • A. 10~380nm:紫外線(不可視)、380~430nm:青紫色、430~460nm:青色、460~500nm:青緑色、500~570nm: 緑色、570~590nm:黄色、590~610nm:橙色、610~780nm:赤色、780nm~1mm:赤外線(不可視)
  • 目感度模式図

 

 

  • Q. ボタン電池を使ったキーホルダー型等の小型レーザーポインターはありますか?
  • A. 消費生活用製品安全法によりレーザーポインターの形状や重量、電池の種類が制限されています。事務用の製品(クラス2)については長さ90mm以 上、重量40g以上、2本以上の単3~単5乾電池を使用等の指定があり、ボタン電池採用のキーホルダー型等の小型レーザーポインターは法律違反になるため 2001年に製造/販売中止となりました。

 

 

  • Q. ハンディタイプのグリーレーザーポインターはありますか?
  • A. 赤色レーザー光を波長変換用の特殊な結晶素子を通して緑色レーザー光を発生させる構造のため、グリーンレーザーポインターはある程度の大きさが必要 となるためハンディタイプの大きさでは製品化できません。ペンタイプ、ベーシックタイプ、マルチタイプ、PC連動タイプ、AC駆動タイプのなかからお選び ください。

 

 

  • Q. 最大到達距離が長いほど光は明るいのですか?
  • A. メーカーや販売店が公表している最大到達距離は、目安とお考えください。完全な暗闇ですとレーザー光線の性質上かなり遠くまで光が届いていることが 確認できます。公称200~300mと表記されていても実際にはそれ以上に届いています。(グリーンレーザーですと1,000m程度離れても認識できま す。)光の明るさについては、最大到達距離よりも最大出力と波長のデータで判断してください。最大出力と波長が同一であれば光の明るさはほぼ同じです。

 

 

  • Q. 天体観測する際に星座をガイドしたいのですが?
  • A. レーザーポインターから光線を照射するとスクリーン等にドット(サークル/ライン/クロス)が表示されますが、大気中ではどのようなクラス2・レー ザーポインターを用いても非常に強力な光線を発生させるレーザーショーのようには途中のビームは見えません。天体観測する際に星をガイドされるのでした ら、頭上からある程度の距離を保って透明ビニールシートや透明アクリル板を設置することによりクラス2・レーザーポインターを照射してガイドしてくださ い。(その際はくれぐれも反射光が目に入らないようご注意ください。また双眼鏡や天体望遠鏡等の光学機器を通してはレーザー光線を絶対に見ないでくださ い。)海外製レーザーポインターの中には非常に強力な光を発生させる製品が存在しますが、大気中でビームが見える強力なレーザーポインターの製造販売や輸 入販売は日本国内では違法ですのでご注意ください。このような製品で星空をガイドすると、頭上の電線や電柱の金属部分、建物、交通標識/カーブミラー等で 光線が思わぬ方向に反射した場合に、自分や第三者に危害を加える恐れ入りますがありますので絶対に使用しないでください。また、航空機運行に対する妨害行 為としてアメリカでは逮捕者が出ています。星空観測会でこのような強力な海外製レーザーポインターを使っている行為を見かけたならば即刻中止するようにし てください。

 

 

  • Q. 出力安定化回路や動作表示のLEDは内蔵していますか?
  • A. 安全にご利用いただくため消費生活用製品安全法により現在市販されている公的機関の検査に合格したすべてのレーザーポインターは出力安定化回路と動 作表示のLEDを内蔵しています。回路的に過大なレーザー光が発生することはありませんが、レーザー光を直接見ないでください。また他人には向けないでく ださい。同様に鏡やステンレスなど反射率の高いものにも向けないでください。

 

 

  • Q. 青色レーザーポインターはありますか?
  • A. 日本国内で市販されているレーザーポインターは赤色または緑色レーザーの製品のみです。青色については人間の目の感度が相対的に低いので1mW未満 では実用的ではないため商品化されていません。青色レーザーポインターについては、緑色の製品で代用してください。

 

 

  • Q. 3m照射位置で直径約5mmのビームスポットは、6mの位置だとどのくらいの大きさですか?
  • A. ビームスポットの大きさは距離に比例するので直径約10mmとなります。マルチタイプ・レーザーポインターのサークル/ライン/クロスの大きさについても距離に比例します。ビームスポットのデータは各製品紹介ページをご参照ください。

 

 

  • Q. レーザーポインターについて色々おしえてください, レーザーポインターを直視してはいけないのですか?また、壁とかにうつった点も見てはいけないのですか?
  • A. 壁に映った点も見られないのであればレーザーポインターの意味が無くなってしまいますね。 通常日本で売られているレーザーポインター位の出力なら直接見ない限り大丈夫です。 壁やスクリーンに当てるとレーザー光は散乱するので、真直でなければ危険は有りません。但し鏡等で反射したレーザーは ほとんど散乱せずパワーの減衰も有りませんので危険です。 注意点は、人や動物に向けてレーザーを発射しない事。 乗り物(車、電車、飛行機等)に向けても行けません。場合によっては犯罪として捕まります。

 


  • Q. ドット(ビームスポット)を小さくするためのレンズはありますか?
  • A. 工業用レーザーモジュールについてはドットを光学的に調整するレンズをご用意しております。詳しくはお問い合わせください。プレゼンテーション用の製品は安全性を確保するためドットを小さくする目的ではレンズをご用意しておりません。


  • Q. メモリーが搭載されていないUSBタイプの赤外線受光器やレシーバの場合は?
  • A. PC連動タイプのレーザーポインターとともに市販のUSBメモリーを併用してください。最初にUSBメモリーからPCに必要なファイルを会場のPC にコピーして取り外した後に、USBタイプの赤外線受光器やレシーバを接続すれば、PCを携帯する必要がなくプレゼンを行えて非常に便利です。(ペンタイ プやマルチタイプでのプレゼンでもUSBメモリーの併用をお勧め致します。)

 

 

  • Q. 明るいレーザーポインターがほしいのですが、どの製品を選べばいいですか?
  • A. レーザーポインターの明るさは最大出力と波長の2つの要素で決まります。赤色レーザーポインターは波長635~680nm(ナノメートル)のレー ザー光線です。この波長では短い、つまり数字が小さいほどビームが鋭く、明るく見えます。同一出力のレーザーポインターですと波長650nmに比べて波長 635nmは約3倍の明るさとなります。緑色レーザーポインターについては波長532nmの製品のみです。人間の目の感度は赤色よりも緑色のほうが高いた め、グリーンレーザーは赤色レーザーに比べて約8倍明るく見えます。現行製品の最大出力は1mW(クラス2)までです。2001年に施行されました消費生 活用製品安全法により日本国内では最大出力が1mWを超える製品は販売禁止となっています。

 

 

  • Q. クラス3やクラス4、あるいはクラス1のレーザーポインターはありますか?
  • A. 現在御提供しているレーザーポインターはすべてクラス2の製品です。消費生活用製品安全法により携帯型レーザーポインターの最大出力は1mW(=ク ラス2)までに規制されています。最大出力が1mWより大きなクラス3やクラス4の製品はこの法律により日本国内では販売禁止となっております。また、ク ラス1のレーザーポインターはプレゼンテーション用には輝度不足のため御取り扱いしておりません。(工業用レーザーモジュールについては消費生活用製品安 全法対象外ですので、お客様の用途に合わせた出力の製品をご案内致します。)

 

 

  • Q. 日本語表記のPSCマーク及び取り扱い注意シール、出力、形状や電池の種類などレーザーポインター(その他の携帯用レーザー応用装置)を規制している消費生活用製品安全法の項目について詳しく知りたいのですが?
  • A. 経済産業省 商務流通グループ 製品安全課(TEL:03-3501-4707(直通))、または各地の経済産業局 産業部消費経済課 製品安全室にお問い合わせください。経済産業省の消費生活用製品安全法に関するページは次のとおりです。
    http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/index.htm

 

 

  • Q.レーザー ポインターを選択する方法?
  • A.良いレーザーのポインターを選択する場合は、これらの要因は考慮する必要があります: レーザ光の質に影響を与えるレーザー力、レーザー結晶品質、レンズの品質品質 LD (電球)。だからレーザー ポインターを選択するときの以下の点では、注意してください。

    1: 慎重に観察光スポット貧しい光のスポット、それはレンズが失敗したことを示す特定の洪水の周りレーザー光がある場合。

    2: スポットが完璧な黒丸; かどうかを観察します。

    3: レーザー光が断続的な場合は LD があまりよくないことを示すことを慎重に観察します。

    グリーン レーザー ポインター構造

    4: 低消費電力のレーザー ポインターの場合 (20 mW 以下)、注入が暗くなるし、光は、それが示しているが、レーザー光を光に闇からレーザー ポインター回路を変更するレーザー光の明るさを投影するかどうかまたは LD がある問題を観察するだけ。

当社の人気レーザーポインターおススメ (9)

レーザーポインター

2015年新製品 おススメ レーザーポインター (6)